キャットフード

キャットフードの原料、ミールとは?

キャットフードの原料は、肉、魚、穀物などからできています。この中の穀物は、はっきり言って猫の栄養素として必須の成分ではありません。ではなぜ入っているのかと言うと、餌の形状を保ったり、着色するために使ったりします。ですから、穀物量が多いキャットフードは嵩増ししていると言わざるをえません。

それでは一番大事な肉、魚はどのようなものが使われているのでしょうか、それにはパッケージの原材料を見てみてください。
製品には「ささみ味」とか「まぐろ味」と書いているにも関わらず、「ミール」、もしくは「魚ミール」と書いてあることがあります。

実はこの「ミール」がくせもので、この原料、確かに肉であったり魚であったりはするのですが、肉や魚の全ての成分を使用している可能性があるのです。
つまり、魚であれはうろこや骨など普通は食べない所まで、肉であれば皮や蹄、内臓などやはり砕かないと食べない部位まで混入している可能性が高いのです。
そしてミールは魚種や家畜類を限定しません。つまり、鶏肉味だけど、鳥以外の肉もたくさん混じっていますよ、ということが考えられます。

人が食べるものであれば、もっと法律でしっかり決められていますが、キャットフードに法律は適用されません。できればミールと標記されておらず、無添加http://www.nysds.org/mutennka.htmlで「鶏肉」とか「まぐろ肉」とはっきり書いてあるものを使った方が安心です。

↑ PAGE TOP