キャットフード

キャットフードのサンプルを試すときの注意点

猫を飼い始めたときや、成長や体重に合わせたキャットフードに替える時は、どんなものが合うのかわからないですよね。関節サポートhttp://www.nationalpretzelday.com/kan.html、筋肉・毛並維持、などの文字を見ると変えたくなってしまいますが、好き嫌いがありますから気軽に大袋は買えません。食べなかったら無駄になってしまいます。

そんなときは、少量のサンプルがあれば便利です。サンプル1袋は大体50グラムくらいです。食べさせてみて、もし下痢などの症状が出ても、フードが原因とは限りません。たまたま他の病気と重なった可能性もありますから、自分で判断せず、獣医師の診察を受けましょう。
好き嫌いの場合は、もちろん1回だけでは見極められません。最初食い付きが良くても、その後食べなくなる場合もあります。数袋あれば様子を見ることができます。どうしても食べなければ、他のフードに混ぜたり、他の猫を飼っている人にあげたりすることもできます。

キャットフードサンプルをもらう一番確実な方法は、インターネットで探してみることです。試してみたいフードがあったら、まずは検索してみましょう。
キャンペーンをやっていることもあります。ただ、無料サンプルと書いてあっても、送料がかかる場合があります。また、先着何名様や抽選となると、届くのに時間がかかりますから、注意が必要です。

↑ PAGE TOP