キャットフード

開封したキャットフードどうしてる?

開封したキャットフード、どのように保存していますか?
ドライフードの場合、買ってきた袋のままで置いていたりしていませんか?ウェットの場合、ラップだけで冷蔵庫に入れていませんか?ドライとウェットのキャットフードでは保存方法に違いがあります。

酸化したキャットフードは猫の臓器の障害や老化の原因になる恐れがあるので危険なんです。
例え賞味期間内でも袋のままにせずに開封したらすぐに密閉性の高い容器に移すようにしましょう。なるべく空気に触れないようにして、乾燥剤をいれて1日分を小分けにして冷暗所に保存して下さい。ただし冷蔵庫は温度差による結露が発生し、それがカビの原因になる可能性があるので避けて下さい。

ウエットフードの場合は缶を開封したら1日で食べるのが基本です。当日食べる場合でも、余りは必ず別の容器に移し替えて下さい。缶のままではカビや雑菌が発生する事があります。
1日で食べきれない場合は取りあえず冷凍しておいても良いのですが、開封直後の風味ではないので猫によっては食べなくなってしまう可能性は否定出来ません。

愛する猫の健康のためキャットフードの保存にはくれぐれも気を付けてあげて下さい。猫の食欲に合わせた量を1カ月程度を目安に、その都度購入するのがベストでしょう。

↑ PAGE TOP